Show Sumolog
Sumolog
喫煙管理を簡単に
センサーを使って自動で喫煙管理
Raspberry PIに煙を検知するセンサーを接続し、アプリと連携させるだけで何時から何時まで喫煙をしたかを自動で記録していくことができます。アプリでは「最後に喫煙をしてから何分経過したか」「1本あたり何分で吸っているのか」「前回の給与からいくら使用したのか」などを確認することができます。
自分の喫煙状況を把握するために
「1時間前くらいに吸ったし、そろそろ休憩も兼ねて吸うか〜」と思っていても、実際は30分くらい前に吸っていた。1日1箱を目安にしているが、本当にその目安通りになっているのかわからない。このような課題を私は抱えていました。このアプリを利用してからは、喫煙のペースを落とすことができました。
開発環境:PyCharm, PhpStorm, Flask, Laravel, Xcode, MySQL, SQLite
使用言語:Swift, PHP, Python
製作期間:2017年10月 〜 2018年1月
Comment to Sumolog
Name
Comment
Show comments to Sumolog
名無しさん 2018年9月27日2:39
コメントほげほげ
名無しさん 2017年4月19日12:08
コメントテスト
名無しさん 2017年4月18日20:32
名前を入力しないでコメントをするとこのように表示されます。